ママのお仕事、こういう働き方もある!3選

自分の都合に合わせて好きな時間に在宅ワーク

小さい子供がいると、なかなかまとまった時間をとったり、外に働きに出かけるのって大変ですよね。そんなママたちの間で今注目されているのが「在宅ワーク」です。昔ながらのシール貼りや袋詰めなどの内職や、データ入力やイラストレータなどのPCを使う仕事まで様々です。これらはひとつひとつの単価が安いため、数をこなしていく仕事にはなりますが、隙間時間で自宅ででき、特別な資格も必要ないため、始める方が増えているようです。

自分の子供も一緒に見てしまおう!託児所

託児所での仕事は、保育士や幼稚園教諭の資格を持っている方はもちろん、最近では無資格の人でも働くことができる傾向にあります。もちろん人の命を預かる仕事ですので、最低限のことを知っておく必要はあると思いますが、以前よりは門戸が広がっているのではないでしょうか。チャイルドマインダーや、ベビーシッターの資格でも代用できますので、チャレンジしやすくなっていると言えます。自分の子供を連れていき、一緒に見ることができる託児所も多いので、安心してお仕事に励むことができますね。

赤ちゃん、キッズモデルとして子供も一緒に働く

これはママたちが自分で働くのではなく、子供を赤ちゃんモデルやキッズモデルにしていくことでそのサポートに当たるという働き方です。最近では子役の活躍により、お稽古ごとのような感覚で芸能事務所に子供を所属させる親がたいへん増えてきています。子供が嫌がることがなければ、一味違った方法として取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。うまくいけば、普通に働くよりも気分転換になって、収入につながる可能性も高いです。

主婦の方が日常的に行っている料理の技術が、フードサービスや外食産業では、とても魅力的なスキルです。主婦のパートで即戦力になれます。